1930年 「婦人之友」愛読者を中心に各地に友の会が誕生し、11月全国友の会大会が開催され、全国友の会が成立する

31年

家庭生活合理化展、全国で開催
33年 家計簿講習会各地で開催
35年 東北農村生活合理化運動始まる
38年 幼児生活展覧会各地で開催
46年 引揚者援護事業始まる
48年 「われらの衣食住展覧会」全国で開く
52年 家計報告全国集計始まる。その後毎年実施

59年

全国一斉時間しらべ(第一回)。その後5年ごとに実施
66年 「11000人の主婦の創った家庭生活展」開催
70年 全国一斉教育費調べ(第一回)。その後継続
73年 羽仁もと子生誕百年記念「生活即教育展」全国156ヶ所で開催
85年 バングラデシュとの台所の交流はじまる
90年 全国友の会創立60周年記念事業展覧会各地で開催
95年 阪神大震災での救援活動
地元友の会を拠点に全国からの援物資募金が活用される
98年 全国一斉教育費調べ(第七回)
99年 全国一斉時間しらべ第九回実施
2000年 全国友の会創立70周年記念生活展、行事各地で開催
2003年 「婦人之友」創刊100年記念愛読者会各地開催
  全国一斉教育費調べ(第八回)
2004年 全国一斉時間しらべ第十回実施
2008年 全国一斉教育費しらべ(第九回)
2009年 全国一斉時間しらべ十一回実施
2010年 全国友の会創立80周年記念活動各地で開催
2011年 東日本大地震救援活動 三団体による救援活動
仙台 盛岡 福島 郡山に拠点を置き全国規模で支援活動
2012年 引き続き 東日本大震災救援活動
2013年 『婦人之友」創刊110年記念全国大会
全国一斉教育費しらべ(第10回)